「ちょっとそこまで」という時に役立つ交通手段はやはり「原付バイク」ですよね。
原付のメリットといえばあの手軽さです。原付は車検もなく修理や調整にもあまりお金がかからない。かつ自分の個性に合わせてチューンアップできる楽しさ!気軽にバイクを楽しめるので、自動車や自動二輪を持っていても原付バイクを一台は欲しくなるものですよね。
さらに、原付バイクといってもレーサーレプリカからアメリカン、スクーターなど、色々なタイプがありバラエティ豊かです。

今回はそんな原付用ヘルメットのおすすめ10選を紹介します!

独断と偏見で一つひとつの原付用ヘルメットに、5段階評価をつけさせていただきました。
さらに「原付用ヘルメット」のおすすめ特集ということで、「原付らしさ」という項目を追加いたしました。

どのようなバイクにどのような原付用ヘルメットが合うのでしょうか?
ではおすすめ原付用ヘルメット10選の発表です!

おすすめ1選.SHOEI X-Fourteen

参考価格60,000円

安全性:5
プライス:3
快適性:5
デザイン:5
原付らしさ:3

このおすすめ原付用ヘルメットが似合う、おすすめ原付バイク:ホンダNSR50、ヤマハTZR50R

〝個人的なおすすめ”だけにの一つ目から独断と偏見ぶりを発揮してしまいました。
やっぱり原付用ヘルメットといえばおすすめなのは「SHOEI」ですね。さすがSHOEIの原付用ヘルメットだけあって「安全性」は完璧です。
JIS規格だけでなく、アメリカのとても厳しい規格「SNELL」規格にも適合。軽量でありながらも、剛性、弾性に優れ、ライダーの安全を守ってくれます。形もスタンダードながら、個性を持ち合わせた飽きないフォルムでおすすめ。でもやっぱり価格はお高めですね。なので手軽さ、つまり「原付らしさ」から言えば「3」くらいでしょうか?

カラーは王道なブラック、ホワイト、マットブラックから選ぶことができます。
基本的にもどんな原付バイクにもピッタリとマッチする、おすすめ原付用ヘルメットです。

おすすめ2選.パルスター ダックテールPS-DT001

参考価格2,900円

安全性:3
プライス:5+
快適性:4
デザイン:3
原付らしさ:5+

このおすすめ原付用ヘルメットが似合う、おすすめ原付バイク:ホンダモンキー、ホンダMAGNA50

「パルスター」というメーカーはあまり耳なじみないかもしれません。パルスターはエンジンオイル・カー用品の卸売商社で、原付バイクの原付用ヘルメットも製造しています。耳なじみはないかもしれませんが、実はよく見ているかもしれません。なぜならこちらのおすすめする原付用ヘルメットはおなじみの「コメリ」でも販売されているからです。

そのリーズナブルなこと!ダントツの安さがおすすめですね。もちろんSG規格、PSC規格適合で安全性も折り紙付きです。

ハーフヘルメットなので、フルフェイスに比べると安全性が相対的に劣るところから、安全性は「3」とさせていただきました。
しかし、この装着しやすさ、この安さがやっぱりおすすめ!
まさに「原付らしさ」を体現した、”原付のための”ヘルメットと評しても過言ではありません!

おすすめ3選.OGK Kabuto ASAGI SPEED

参考価格27,000円

安全性:5
プライス:4
快適性:5
デザイン:5
原付らしさ:3

このおすすめ原付用ヘルメットが似合う、おすすめ原付バイク:スズキストリートマジックⅡ、ホンダAPE50

おすすめするのは、国内ヘルメットメーカー3番手のOGK Kabutoの技術が終結した「ASAGI SPEED」。
オープンフェイス型とカテゴライズされてはいますが、さすがJIS規格に適合しているだけあって確かな安全性を誇ります。
「安全性」と「快適性」を追及して考え抜かれたその形状には、急速に成長する国内ナンバー3の技術力の高さを感じます。
おすすめする具体的な点として、オープンフェイスなのであごの辺りはフリーになって、息苦しさを抑えることができていますが、頬の方をしっかりとカバーすることで安全性を確保できています。このバランスはさすがですね。

さらにおすすめする点は、インナーサンシェードが装備されているので、シールドをあげて走行する際にもしっかりと目を保護できるところです。
伝統のフラッグをあしらうクラッシックスタンダードで、どんなカラーの原付にもマッチするので色で迷ってしまう方におすすめします。
とてもバランスが取れた原付用ヘルメットで、特にネイキッド系の原付バイクにおすすめです。

おすすめ4選.TT&CO スーパーマグナム500-TX ヴィンテージレザートリム

参考価格43,000円

安全性:4
プライス:4
快適性:5
デザイン:5
原付らしさ:5

このおすすめ原付用ヘルメットが似合う、おすすめ原付バイク:ホンダ ジャズ、ホンダ スーパーカブ

ハーレー乗りならだれもが知っている、有名メーカー「TT&CO」。
代表の高橋氏は自らもバイカーであることから、その原付用ヘルメットには彼のこだわりが詰まっています。
特にこのおすすめする「スーパーマグナム」シリーズに共通する特徴は、「より深くかぶることができ、より小さく見えること」。頭が大きいと格好悪くなってしまいますからね。ですので、頭が大きくてどの原付用ヘルメットをかぶってもバランスが少しおかしくなる、という人にはおすすめですね。

もちろんおすすめはそれだけではありません。
この「ヴィンテージレザートリム」の大きな特徴はその革リムです。分厚くてふくらみのある革リムで、しっかりと存在感をアピールしてきます。しかもすべて職人によるハンドメイド!この迫力は「本革」、「ハンドメイド」にしか出せません。このこだわりがおすすめポインントです。

“60年代のアメリカ”を彷彿させるこのおすすめする原付用ヘルメットの魅力は、その見た目だけにとどまりません。
その安全性もまさに「硬派」。日本の規格SG、そしてアメリカの安全規格DOTもクリアしているので、その安全性にはもう申し分ありませんね。

ジェットヘルメットはアメリカンだけでなく、ネイキッド系バイク、スクーターなどにもよく合うので、とっても便利でおすすめです。
原付用のヘルメットとして、ぜひおすすめしたいタイプの原付用ヘルメットです。

おすすめ5選.TT&CO USAイーグル ハーフヘルメット

参考価格6,000円

安全性:3
プライス:5
快適性:5
デザイン:4
原付らしさ:5

このおすすめ原付用ヘルメットが似合う、おすすめ原付バイク:ホンダ MAGNA50 ホンダモンキー

続けて、おすすめしたTT&COから「イーグルハーフヘルメット」の登場です。
このおすすめする原付用ヘルメットはまさにアメリカンという感じがしますね。
原付用ヘルメットとしておすすめする理由の一つはそのかぶりやすさです。ハーフヘルメットなので、髪が短くても長くてもそんなに気になりません。夏の暑いときは、涼しく顔に風を浴びることができますし、冬の寒いときはマフラーやネックウォーマーなどで防寒対策をすればそれがまた画になります。
また、このイーグルの大きなおすすめメリットは、下に帽子をかぶっていても問題なく装着できるところです。
どんなスタイルにも合わせやすく、そして手軽なところが多くの人に愛される秘訣ですね。

さらにこのおすすめするUSAイーグルハーフヘルメットは、TT&COという有名メーカーにもかかわらず、価格がとても安いところもハードルが低くて良いですね。
原付バイク乗りの方にはぜひおすすめしたい原付用ヘルメットです。

おすすめ6選.Arai TOUR-CROSS 3DETOUR

参考価格40,000円

安全性:5
プライス:4
快適性:5
デザイン:5
原付らしさ:3

このおすすめ原付用ヘルメットが似合う、おすすめ原付バイク:カワサキ KSR-1、ヤマハ DT-50

きっと多くの方がお待ちかねの、「Arai」の登場です。
おすすめした SHOEIと並ぶ国産ヘルメット最大手の「Arai」を抜きにして原付用ヘルメットは語れません。おすすめするAraiの原付用ヘルメットの強みといえば、その安全性でしょう。
ほとんどの製品が国内の安全規格にとどまらず、海外の多くの安全規格までもクリアし、その安全性を保証しています。
「TOUR-CROSS 3DETOUR」もその一つ。日本の「JIS規格」に加えて、「SNELL規格」に適合しているので、安心して着用できますのでおすすめです。

特にこの原付用ヘルメットはオフロード系の原付バイクに乗っている方におすすめいたします。
もちろんおすすめはただ安全なだけではありません。やはり一流メーカーのAraiだけあってそのデザインもさすがです。
例えばカラーリング。基本は白にブルー、もしくは白にレッドという王道なカラーですが、その配色、色合いが高級感とスポーティー感の完璧なバランスを保たせています。

フォルムにも重厚感があります。
オフロード特有のバイザーを装備していることに加え、シールドは通常のものとは違い、すこし「角ばって」いてその重厚感にさらに重みを加えてくれます。

もちろん「快適さ」にもしっかりとこだわっています。特にベンチレーションにおいて、「ディフューザーMD2」を採用することで、吸気だけでなく排気の効率も従来より約30%向上させ、ライディング時の不快感を完全に取り除きます。

細かいところまでこだわるところが、さすが国産初のバイクヘルメットを生産したAraiですね。ぜひおすすめします。

おすすめ7選.リード工業 STRAX SF-12 フルフェイスヘルメット

参考価格53,000円

安全性:4
プライス:5
快適性:4
デザイン:4
原付らしさ:5

このおすすめ原付用ヘルメットが似合う、おすすめ原付バイク:ヤマハ ビーノ、ホンダNSR50

「リード工業」というと、「パルスター」同様、あまり耳なじみがないヘルメットメーカーかもしれませんが、きっと多くの方がホームセンターなどでリード工業の原付用ヘルメットを目にしていることと思います。
この原付用ヘルメットをおすすめする主な理由は、「比較的庶民派」だからです。まさにその角度から考えても「原付らしい」ヘルメットと称することができます。
もちろんおすすめするこの会社もハーフヘルメットからフルフェイスヘルメットまで、多くのタイプの、さらに多くのデザインの原付用ヘルメットを生産、販売しています。

おすすめでご紹介するのはリード工業の代表的なフルフェイスヘルメットです。
おすすめする特徴はまずシンプルであること。デザイン、カラーともにシンプルなので、どんなタイプの原付バイクにも合わせることができおすすめです。加えてそのリーズナブルなところも、一つの魅力ですね。

おすすめするフルフェイスヘルメットはやはり一番安全なので、このお値段でフルフェイスをかぶれるのはうれしいです。
PSC、SGと国内の安全基準をしっかりとクリアしていることに加え、「全排気量対応」というところが、また安心感を増し加えてくれます。
もちろんエアーベンチレーションや脱着式の内装の採用で、メット内の環境をいつも清潔に、快適に保つことができます。

今度ホームセンターに行ったときは、ぜひおすすめしたリード工業の原付用ヘルメットを探してみてください。

おすすめ8選.リード工業 イーグルウィングハーフヘルメット

参考価格6,500円

安全性:3
プライス:5
快適性:4
デザイン:4
原付らしさ:5

このおすすめ原付用ヘルメットが似合う、おすすめ原付バイク:ホンダ ズーマー、ホンダ ジャズ

続けて、おすすめするリード工業から「イーグルウィングハーフヘルメット」のご紹介です。
個性的な原付用ヘルメットをお探しのあなたにはこの原付用ヘルメットをおすすめします!
その独特な形、そのマッドなブラック。どんな原付バイクにも合う上に、個性を引き立たせてくれますのでおすすめです。
このタイプの原付用ヘルメットは、ふつうのハーフヘルメットとも少し違い、後ろの方が少し長めになっているので、後頭部を保護できるようになっています。もちろんPSCそしてSG規格もクリアしています。
「時々原付用ヘルメットを交換して気分転換したい」という方には、バリエーションの一つとして持っておきたい原付用ヘルメットかもしれません。
また、「経済的に厳しくて安い原付バイクにしか乗れないけど、自分の個性を出したい」という方にもおすすめの原付用ヘルメットです。
でも人によっては、「作業用のヘルメットに似ている」という意見もあるので、着用の際のトータルスタイルには注意が必要ですね。

おすすめ9選.OGK Kabuto BOB‐Z スター

参考価格13,000円

安全性:4
プライス:4
快適性:5
デザイン:5
原付らしさ:5

このおすすめ原付用ヘルメットが似合う、おすすめ原付バイク:ヤマハ ビーノ、ホンダ ジョルノ

OGK Kabutoの「ストリートジェットシリーズ」。原付用ジェットヘルメットをお探しの方にはぜひおすすめしたいシリーズです。

その中でも特におすすめしたいのが、可愛さで異彩を放つ「BOB‐Z スター」。その可愛さから、特に女性におすすめです。「フラットブラックレッド」と「オレンジホワイト」の2色から選択可能です。このカラーの名前に可愛さが出ていますね。

ジェットヘルメットらしい、「ストライブ&サイドのスター」の組み合わせで定番色をしっかりと抑えているところが、さすがおすすめのOGKですね。

もちろんおすすめはその可愛いデザインだけでなく、安全性も多くの人を引き付ける一つのおすすめの要素です。SG規格品で安心です。
シールドを自分好みにアレンジできるのも、ジェットヘルメットの醍醐味ですよね。

おすすめ10選.OGK Kabuto PF-5シリーズ

参考価格12,000~13,000円

安全性:3
プライス:4
快適性:4
デザイン:5
原付らしさ:5

このおすすめ原付用ヘルメットが似合う、おすすめ原付バイク:ホンダ  スーパーカブ、ホンダ ズーマー

さらにさらに、同じくOGKから今度は原付用ハーフヘルメットのおすすめです。やはりのこのラインナップの多さがOGKの魅力ですよね。

それに加えてこのおすすめする「PF-5シリーズ」は21種類の中から自分に合ったカラーとサイズをチョイスできます。
男性に似合いそうなビックサイズのブラックカラーから、女性が好みそうなXSサイズの花柄に至るまで、どれにしようか迷ってしまうほどです。125ccのバイクまで対応可となっているので、恋人と色違いやサイズ違いでそろえて、2人乗りでツーリングを楽しむのも良いかもしれませんね。ぜひカップルにおすすめしたいです。

最後に

原付用ヘルメットおすすめ10選を挙げてみましたが、いかがだったでしょうか?
独断と偏見でおすすめ原付用ヘルメットとそれに合うおすすめ原付バイクを選ばせていただきました。
おすすめした中で共感頂けた組み合わせありましたでしょうか。
色々なタイプ、カラーの原付用ヘルメットがあり迷ってしまいますね。
もっとおすすめの組み合わせはありますが、すべてはあげられないので厳選した10シリーズをご紹介しました。
あくまでおすすめなので、このおすすめ10選を参考にしていただき、ぜひ自分の好みに合ったものを選んで、安全にツーリングを楽しんでください。