アメリカンバイクには、独特の世界観があります。
古き良きアメリカの、広大な大地を思わせ、アメリカンバイク好きなライダーたちをその世界(アメリカンな世界)に引き込んでくれます。

また、特にアメリカンバイク乗りは、アメリカンな世界観を崩さないように、グローブやヘルメットなどのアイテムにまで、徹底的にアメリカンにこだわるイメージがあります。

今回はアメリカンバイクに合うおすすめヘルメットメーカーと、その中のおすすめのバイクヘルメットを特集します。

今すでに、お気に入りのアメリカンバイクに似合うヘルメットを愛用している方も、このおすすめヘルメットのコラムを参考にして、愛車のアメリカンバイクにより似合うおすすめヘルメットを見つけてください。

①アメリカンバイクにおすすめ~BUCO/ブコ~

1つ目のアメリカンバイク用おすすめのヘルメットメーカーは「BUCO」です。

創業者ジョセフ・ビューガライゼンが、アメリカミシガン州デトロイトに作ったバイクアクセサリーメーカーが「BUCO」の始まりです。

このメーカーがおすすめな点は、帽体のサイズが3つに細かく分けられているため、自分の頭に合ったサイズのおすすめヘルメットを見つけやすいことです。
頭が大きすぎて目立ってしまっては、全体のバランスが悪くやぼったくなってしまいますからね。

その中でもアメリカンバイクにおすすめのヘルメットが「U.S.AIR FORCE TWEETY」でしょう。
このアメリカンバイクにおすすめヘルメットの魅力は、格好良さと可愛さを併せ持っていることです。

額の部分には、アメリカ空軍85FTS(第85飛行訓練部隊)が用いたスコードロンマークがプリントされています。
スコードロンマークとは、各部隊のシンボルマークとして、ヘルメットやジャンパーなどに付けられたアメリカンを象徴するマークのことです。
このマークが、アメリカンを強く演出している点がおすすめな理由です。

そんなアメリカンなイメージとは対照的に、サイドに描かれたルーニーテューンズのトュイーティもおすすめな点です。
とても可愛く遊び心を演出しています。

最近では、大型のアメリカンバイクに乗る女性ライダーも増えていますので、このおすすめヘルメットは女性の方にもぜひおすすめです。

②アメリカンバイクにおすすめ~立花/SHM~

2つ目のおすすめアメリカンバイク向けヘルメットメーカーは、「立花/SHM」です。
名前からも分かるように、「MADE IN JAPAN」のメーカーです。

なぜ日本のおすすめメーカーがアメリカンバイクにおすすめかというと、特にヘルメットの形状において国産であることは大きな強みの一つだからです。
なぜなら、日本人の骨格に合わせて設計されているからです。

日本人の頭の形の特徴は、欧米の人に比べて前後に短いということです。
そのため、欧米人用に設計されたヘルメットでは顔の部分が少し窮屈で、頭部に余裕ができてしまうという問題が生じます。

立花SHMのヘルメットがおすすめな理由は、日本人用に設計されているので、顔と頭のサイズがぴったり合ったものを見つけられる点です。
これが最もおすすめなポイントです。

中でもアメリカンバイクにおすすめのヘルメットは「OLD SCHOOL SUNBURST」シリーズです。

このおすすめヘルメットがアメリカンバイクにおすすめな理由は、カラーリングです。
名前の通り、メタリックのサンバーストがとても美しく、高級感・重厚感を醸し出していて、アメリカンバイクにぴったりだからです!

さらに、イエローやブルーなどカラーバリエーションもあり、バイクや服装に合わせて選ぶことができる点もおすすめなポイントです。

また、ただ単色ではなく、フラワーなどのデザインがおしゃれ感を引き出してくれる点もおすすめな理由です。

アメリカンバイク乗りで、ヘルメットにインパクトが欲しい方にはおすすめです。

③アメリカンバイクにおすすめ~NEOVINTAGE~

3つ目のおすすめメーカーは「NEO VINTAGE SERIES」です。
「NEO VINTAGE SERIES」は2015年に大阪で誕生した新しいブランドで、コンセプトは「70~80年代の古き良き時代の記憶を、ライダーに蘇らせること」です。

そのコンセプトの通り、懐かしさを漂わせるレトロなデザインがNEO VINTAGE SERIESの特徴でもあり、アメリカンバイクにもおすすめです!

特に「VT-7」はアメリカンバイク乗りに一押しのおすすめのヘルメットです。
このおすすめタイプはフルフェイス型なのですが、細かいデザインにも注意を払い、レトロ感を強くイメージさせてくれる点が一番のおすすめポイントです。

そのおすすめな点の一つが、アイホールのサイズです。
通常のヘルメットよりも狭くすることで、7,80年代のヘルメットにより近づけたフォルムがおすすめです!

もちろんSG規格をクリアするレベルですのでご心配なく。
また、PSC規格もクリアしており、全排気量適合品となっていますので、ハーレーなどの大型アメリカンバイクでも着用可能なおすすめアイテムです。

おすすめポイントはフォルムだけではありません。
もう一つのおすすめな点は、センターパッド・チークパッドともに着脱式ですので、定期的に取り外して水洗いができ、ヘルメット内を清潔に保つことができる点もおすすめです。

顎ひもは、ワンタッチではなく2連Dリング仕様となっており、レトロ感を損なわないように工夫されているのもアメリカンバイクにおすすめなポイントです。

④アメリカンバイクにおすすめ~DAMMTRAX~

4つ目のおすすめメーカーは、失敗にもめげず攻めの態度を貫いてきた、それが「DAMMTRAX」です。

DAMMTRAXはバイク関連アイテムの製造・販売を行うメーカーで、「面白いものしかつくらない」というコンセプトのもとに、数々の奇抜で新しい商品を開発してきました。

DAMMTRAXがデザインするヘルメットも独特で、派手好きのアメリカンバイク乗りにはぜひおすすめです。
フルフェイス・ジェットヘル・ハーフヘルと、バラエティにも富んでいるので、選ぶ楽しさがあるのもおすすめな理由です。

中でもアメリカンバイクにおすすめは「THE BLASTER」です。
これもやはり古き良き時代、特にアメリカの広い大地を走るアメリカンバイクを思わせるようなフォルムとデザインがおすすめです。

あのド派手なモータースポーツ、「ドラッグレース」でもかぶれそうなアメリカンテイスト溢れるおすすめヘルメットです。

また、チンガードが前方に突き出ていて、まるでアメリカンバイクのように攻撃的なデザインが特徴です。

このヘルメットのおすすめポイントは、ただそのデザインがアメリカンな印象に負けず劣らず奇抜で人目を引くというだけでなく、自分の好みに合わせてアレンジが自在であるという点です。

例えばアイホールの上にはドットボタンが付いているため、日差しよけのバイザーを装着することができます。

また、シールドが付いていないので、その部分に自分の好みの形状・カラーのシールドを付けることもできるのも、おすすめな点です。

シールドがあまり好きではない方は、アイホールが大きめなので、ゴーグルを着用して走行も可能です。

個性を主張したいアメリカンバイク乗りにはぴったりな点も、アメリカンバイクにおすすめなポイントです。

⑤アメリカンバイクにおすすめ~INDIAN~

5つ目のおすすめメーカーは、1901年にアメリカ初のモーターサイクルを発売した、「INDIAN」です。

まさに「オールド・アメリカ」、「THE アメリカン」そのものです。
アメリカンを語る上で外せない、おすすめメーカーです。

アメリカンバイクの歴史は、このINDIAN無しには語れません。
今存在するアメリカンなイメージも、すべてこのメーカーから始まっています。

今ではバイクはすべてチェーン駆動が当たり前ですが、以前は後輪に動力を伝えるのに革ベルトを使っていました。
しかし、INDIANの1号車で初めてチェーンが使われ、バイク業界に改革をもたらしました。

もちろんINDIANはアメリカンバイクだけでなく、バイク関連アクセサリーも設計・販売しています。

中でもおすすめのアメリカンバイク向けヘルメットは「IA-567 LIMITED HELMET」です。

アメリカンバイクにおすすめな理由は、ヘルメットデザインが特徴的な点です。
ファイヤーのデザインで、攻撃性を醸し出します。
アメリカンバイク乗りのステータスとも言える革ジャンにとても合いそうなおすすめデザインですね。

さらにもう一つ、アメリカンバイクにおすすめなのが「RUSTS」です。
このおすすめヘルメットがアメリカンバイクにおすすめなポイントは「エイジングプリント」です。
まるで少しさびているようなプリントで、オールド感が満載な点が、アメリカンバイクに良く似合います!おすすめです!
側面に大きく描かれたINDIANのロゴと全体のマットな色合いも、成熟したブランドの重みを感じさせます。

アメリカンバイクにはぴったりの風格ですね。個人的に非常におすすめです!

最後に

アメリカンバイク用のおすすめヘルメット5選を取り上げました。
心を惹かれたおすすめヘルメットはありましたでしょうか?

今回取り上げたおすすめメーカーは、全体的に個性が強いものが多かったので、インパクトの強いアメリカンバイクにも負けていません。

服装とのトータルバランスを考えて、格好良くアメリカンっぽくキメたい方におすすめです。

逆にアメリカンバイクを目立たせたい方には、渋いカラーや単色のアメリカンバイク向けヘルメットをおすすめします。

どちらにしても、ヘルメット一つでアメリカンバイクの雰囲気も大きく変わるので、やはりヘルメットは大切なアイテムですね。