「フルフェイスはちょっと息苦しい。
でもハーフヘルメットは安全性がちょっと心配。」

そんな方におすすめしたいピッタリなのが「ジェットヘルメット」です。

フルフェイスほど「かっちり」していませんが、顔全体を覆ってくれて、万が一の時でも安全でおすすめです。
ジェットヘルメットにもタイプがいくつかあり、個性があります。

今回はそのジェットヘルメットのおすすめ10選を取り上げます。

【おすすめ1選】 OGK Kabuto ASAGI SPEED のおすすめしたいジェットタイプ

国内3番手のおすすめヘルメットメーカー「OGK Kabuto」の自信作、ASAGIシリーズ「ASAGI SPEED」のおすすめジェットタイプの紹介です。

OGKはもともと自転車のアイテムを生産・販売するメーカーでした。
その後、バイクヘルメットの事業に参入してきました。
今では国産メーカーの3番手につけるほど、この何年かですさまじい進化を遂げてきました。
以前は「価格の安さ」だけが売りでしたが、今ではリーズナブルであることに加えて、安全性に関しても多くの人の高い評価を得ています。

おすすめポイントは、
このジェットタイプのASAGI SPEEDも日本工業規格「JIS」をクリアして、その安全性を保証している点です。

さらにおすすめポイントはこのジェットヘルメットの細部にまでこだわったつくりです。

まず、挙げられるのがインナーサンシェードです。
シールドの内側にもう一枚サンシェードがあるので、暑いときはシールドを上げたままでも、太陽の強い光から目を保護することができます。
バイクシールドの曇り止めに欠かせない「PINLOCKⓇLens」は、今や必須のアイテムになっています。
ジェットタイプのASAGI SPEEDには、このレンズを取り付けるための専用ピンがあらかじめ装着されています。
更に、内装のすべてのパッド取り外して、洗濯機で洗うことができます。

値段的にも安全性においても、おすすめのジェットヘルメットです。

【おすすめ2選】 アライ CT-Z のおすすめしたいジェットタイプ

2つ目のおすすめジェットヘルメットはアライの「CT-Z」です。
どこかで見たことのあるフォルムかもしれません。

そうです、白バイのヘルメット!
実は警察のヘルメットは、このジェットタイプをモデルとしてデザインされています。

もちろんアライがその生産を請け負っています。
このジェットヘルメットの大きな特徴の一つが「CTバイザー」です。
新しいのは、このバイザーが可動式であることです。
走行の速度や、日差しの強さに合わせて、バイザーを調整することができます。
また内部の構造も、さすがおすすめのアライ制です。
頬を圧迫しすぎることなく、下からヘルメットを支え、安定させることができています。

アライの技術が詰まった、是非おすすめしたいジェットヘルメットです。

【おすすめ3選】 TT&CO スーパーマグナム のおすすめしたいジェットタイプ

アメリカンに合うジェットヘルメットをお探しの方には、このジェットタイプのTT&CO「スーパーマグナム」をおすすめします。

おすすめポイントは、
このシリーズに共通しているジェットタイプのコンセプトが、「より深くかぶれて、より小さく見えること」という点です。
この要素は非常に重要です。

もともと、大半のアメリカンのバイカーはハーフヘルメットを愛用してきました。
ハーフヘルメットはフルフェイスやジェットヘルメットに比べて、存在感がそれほどなく、下の方に重心が置かれる印象となるため、アメリカンのバイクによく合うからです。

頭が、まるでマッチ棒のように大きくなりすぎると、バランスが悪くなり格好悪くなってしまいます。

でも、このおすすめするジェットタイプのスーパーマグナムシリーズは違います。

かぶったときに頭にフィットし、頭がより小さく見えます。
そのため、バイクとの一体感が増し、格好よくキメることができます。

また、このジェットタイプのスーパーマグナムにはところどころに本革があしらわれており、オールドアメリカンを演出しています。
このヴィンテージ感に対するこだわりが、さすがTT&COという感じですね。是非おすすめします。

【おすすめ4選】リード工業 X-AIR SOLDAD のおすすめしたいジェットタイプ

ホームセンターなどでよく目にするのが「リード工業」です。
リード工業のジェットヘルメットは、全般的にリーズナブルでおすすめです。

中でもおすすめするジェットタイプの「X-AIR SOLDAD」は、そのユニークさが際立ちます。

おすすめポイントは、
このジェットヘルメットはチークガードを外せば、「ハーフヘルメット」に変わり、
逆にフェイスマスクを装着すれば、「フルフェイスヘルメット」に早変わりする点です。

業界初の「変形型ジェットヘルメット」といえます。
とても新しい考え方でおすすめしたいところです。

【おすすめ5選】 ダムトラックス BIRD HELMET のおすすめしたいジェットタイプ

ダムトラックスは、オートバイ関連のアイテムを販売するメーカーです。

その「面白いものしかつくらない」という理念からも分かるように、ダムトラックスの造るものはとても個性的です。
奇抜なデザインが大好きな方には、このメーカーのジェットヘルメットをおすすめします。

しかし今回おすすめするのは、比較的スタンダードなジェットタイプの「BIRD HELMET」です。

おすすめポイントは、
一見とてもシンプルですが、フォルムはシャープで格好良いところです。また、内装も着脱式で丸洗い可能で利便性も良い。

夏のツーリングには必要不可欠な機能なので是非おすすめします。

【おすすめ6選】ショウエイ J・OーCARBURETTOR イエロー のおすすめしたいジェットタイプ

国産最大手メーカーの一つ「ショウエイ」の、ジェットタイプの「J・OーCARBURETTOR イエロー」は、そのデザインと機能性ゆえに、是非おすすめしたいジェットヘルメットです。

おすすめポイントは、
このデザインは、他のジェットヘルメットにはないユニークさをもっているところです。
スモールジェットヘルメットのようなコンパクトさを持っていながらも、まるで飛行機パイロットのヘルメットのような安定感も持ち合わせています。

さらにおすすめポイントは、そのカラー。奇抜で人々の目を引きます。
目が覚めるようなイエローにグレーのラインのマッチングが完璧です。
シールドも、他のジェットヘルメットとは少し違います。

一般的にジェットヘルメットのシールドは、外側に開閉する形式か外付けのタイプです。
ジェットタイプのJ・OーCARBURETTORは内側に収納できるタイプのシールドです。

そのため、開いたときは、普通のスモールジェットヘルメットのようにかぶることができますし、必要に応じていつでもシールドを下すことができます。

シールドの形状は、バブルシールドを思わせる湾曲したデザインですが、各部位の厚さや曲率を微妙に変え、自然でクリアな視界を作り出しています。
是非おすすめします。

【おすすめ7選】 アライ SZ-RAM4 EDWARDS TRIBUTE のおすすめしたいジェットタイプ

アライといえば、王道なカラーのイメージがありますが、このおすすめするジェットタイプの「SZ-RAM4 EDWARDS TRIBUTE」は一味違います。

おすすめポイントは、
その明るいカラーリングです。ツーリング時の気持ちを盛り上げます。
レッドやイエローのバイクによく合うカラーです。

もちろんその性能も、徹底的に研究されています。

このジェットタイプはアメリカの「SNELL」規格に適合しており、耐衝撃性に優れます。
また、細部までこだわったベンチレーションで、走行時の快適性を確保します。
是非おすすめします。

【おすすめ8選】 OGK Kabuto BOB-Z STAR のおすすめしたいジェットタイプ

可愛い感じのジェットヘルメットがお好きな方には、このジェットタイプの「BOB-Z STAR」をおすすめいたします。

おすすめポイントは、
まさにスモールジェットの定番、という感じのフォルムとカラーです。
黒地に白のストライプにスター、そしてオレンジ地に白のストライプにスター、この2種類のカラーを選ぶことができます。

女性から好まれる色、形状のジェットタイプかもしれません。
スモールバイクには特に合わせやすいですしおすすめです。

【おすすめ9選】 RIDEZ  HP Tフレイム ブラック/レッド のおすすめしたいジェットタイプ

「RIDEZ」は1998年創業という、まだ比較的新しい会社です。

当初はバイク用品の輸出・販売を中心としていましたが、後にオリジナル製品の開発・販売を始めました。
中でもおすすめのジェットヘルメットは「HP Tフレイム ブラック/レッド」のジェットタイプです。

おすすめポイントは、
このジェットタイプは比較的コンパクトであることです。
また、インナーサンシェードが装着されているので、突然の強い日差しにも対応可能です。
黒光りするその艶と、赤いファイヤーのデザインが、とても格好良いです。
是非おすすめします。

【おすすめ10選】ショウエイ J-FORCE Ⅳ BRILLER のおすすめしたいジェットタイプ

特にツアラーのバイクに乗る方におすすめしたいのが、このジェットタイプの「J-FORCE Ⅳ BRILLER」です。

フォルム・カラーともに、「ザ・ショウエイ」という感じのジェットヘルメットです。

おすすめポイントは、
このジェットヘルメットは、「空気の流れ」に特に注意が払われている点です。
エッジの効いた形状が、デザイン的にも美しいのですが、走行時にはスポイラーの役目を果たし、ライダーの疲労軽減に力を発揮してくれます。

さらにその形状により走行時の風切り音を減らし、運転に集中できる環境を作り出します。
また、考え抜かれたベンチレーションにより、空気の吸入・排気を効率よく行います。
是非おすすめします。

まとめ

以上おすすめ10選をお伝えしました。
ジェットヘルメットにもいろいろあり、メーカーによって施されている技術も様々ですね。
おすすめ10選を参考にしていただき、自分に合った、お気に入りのジェットタイプを見つけてくださいね!